第41回全国児童画コンクール 松江市へ寄付金を贈呈しました

全国児童画コンクールでは応募1作品につき20円をCGCグループが積み立て、上位6作品の受賞者がお住まいの市町村へ寄付する企画を行っています。第41回は48万6529作品の応募があり、総額973万580円の寄付金が集まりました。グッディー医大通店から応募して下さった松浦勇真さんが文部科学大臣賞幼児の部を受賞され、地元松江市への寄付が決まりました。

12月21日に勇真さんとご両親、株式会社シジシージャパン斎藤副社長、株式会社中国シジシー池田社長、弊社社長牛尾で松江市役所を訪ね、162万1763円を寄付して参りましたことご報告いたします。寄付金は子どもたちの未来のためにお役立ていただきます。上定松江市長からは御礼のお言葉と感謝状をいただきました。

グッディーでは応募作品の展示を1月中旬から1ヵ月程度、応募店にて行います。たくさんの素敵な作品が集まりました。ぜひご覧になって下さい。