食育レシピ

*2020年6月レシピ

*はちみつは1歳未満の乳幼児には与えないでください。

*バナナは、腸内のビフィズス菌などの善玉菌を育てるオリゴ糖が豊富です。乳酸菌の豊富なヨーグルトと一緒に摂取し、腸内環境を整えましょう。

*2020年6月レシピ

*素材にこだわったかける酢をかけるだけの簡単レシピです。しょうがの千切りや小口切りにしたねぎをのせてもおいしくいただけます。

*お好みで添付のたれを加えてもいいです。

*2020年5月食育献立です。

*食物繊維量2.0g(1食分)。

*トマトを加えることで、甘酢の甘さが軽くなり、もりもり食べられます。

*トマトとおくらはあまり加熱しすぎず、トマトの形が残るぐらいの方がおいしく仕上がります。

 

*2020年5月食育献立です。

*食物繊維量 3.6g(1食分)。

*ブロッコリーはゆがくかわりに、レンジで加熱してもよいでしょう。

*ビタミンCたっぷりの1品です。

 

*2020年5月食育献立レシピです。

*食物繊維量0.7g(1食分)。

ねぎは青ねぎの刻み葱で代用してもよいでしょう。

◆2019年11月食育献立レシピです。

◆食物繊維量:5.3g

◆〆の雑炊:エネルギー 184g、たんぱく質 6.4g、脂質 3.2g、食物繊維量 0.2g、塩分 1.8g

※野菜はお好みのものに変えていただいてもOK。キムチの味がもう少し欲しい場合は、市販の白菜キムチなど、食べやすい大きさに切ったものを足すとよいでしょう。

◆2019年11月食育献立レシピです。

◆食物繊維量:5.3g

◆〆の雑炊:エネルギー 184g、たんぱく質 6.4g、脂質 3.2g、食物繊維量 0.2g、塩分 1.8g

※野菜はお好みのものに変えていただいてもOK。キムチの味がもう少し欲しい場合は、市販の白菜キムチなど、食べやすい大きさに切ったものを足すとよいでしょう。

◆2019年11月食育献立のレシピです。

◆食物繊維量:3.9g

 

*2019年10月のレシピです。

*食物繊維量 4.2g

*きのこには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方がたっぷり!水溶性はコレステロールの排出を助けてくれるのに対して、不溶性は腸を刺激してぜん動運動を促し、腸内に溜まった不要な老廃物を絡め取って排出する働きがあります。

 

*2019年10月のおすすめレシピです。

*食物繊維量 4.8g。

*カリカリじゃこがアクセントとなり、お箸がすすむ一品です。