果物のレシピ

*2021年12月食育献立レシピです。

*1食分の食物繊維量:1.4g

 

*2020年9月献立メニューレシピです。

*1食分の食物繊維量2.2g。

 

*2020年9月食育献立メニューです。

*1食分の食物繊維料1.8g

*グラスに入れたラッシーの液面にはちみつやフルーツシロップを垂らすとかわいく仕上がります。

*2020年6月レシピ

*はちみつは1歳未満の乳幼児には与えないでください。

*バナナは、腸内のビフィズス菌などの善玉菌を育てるオリゴ糖が豊富です。乳酸菌の豊富なヨーグルトと一緒に摂取し、腸内環境を整えましょう。

*2017年5月のおすすめレシピです。

*リンゴジュースの寒天ゼリーにフルーツを加えたレシピです。お好みのフルーツでもできます。

*キウイをざく切りにして、リンゴジュースと混ぜ入れてもいいです。ゼリーの器や保存容器、製氷機などを使っていろいろな大きさに固めてもいいです。

*寒天ゼリーにサイダーを注いでフルーツポンチにもできます。

*洋ナシの甘さとチーズの塩気、ドレッシングの酸味がさわやかなサラダにしてくれます。

*生ハムやスモークサーモンを合わせてもいいです。

*そのままで食べてもいいですし、ホットケーキなどのソースにもおすすめです。

*甘酒を加えることでふわふわのパンケーキができています。

*甘酒は米と米麹からできているものをご使用ください。

*そのまま飲める甘酒を使用する場合は、水や牛乳の分量を甘酒に変えるか、半量を甘酒にしてください。

*いちじくを清涼感のあるさっぱりとした簡単スイーツに仕上げました。アイスクリーム・バニラを添えてもおいしくいただけます。