野菜のレシピ

*2022年7月食育献立レシピです。

*丑の日メニュー、スタミナメニューにおすすめです。

*1食分の食物繊維量:2.4g

*1食分のタンパク質量:20.3g

*お好みでそうめんつゆなどに変えてもいいでしょう。

*だしにカットしたトマトを入れると、さっぱりながらもさらに味わい深くなります。

*食べる直前に、オリーブ油を少しまわしかけてもおいしく召し上がれます。

 

*2022年7月食育週間おすすめレシピです。

 

*2022年6月食育献立レシピです。

*1食分のタンパク質量:6.7g

*1食分の食物繊維量:5.8g

*野菜だけでなく、大豆を加えることで、たんぱく質UP!

*水煮より蒸し大豆のほうが、水に溶けだしやすい栄養成分が流れ出すのを最小限に抑えられているため、各種栄養価が高いです。

*2022年6月食育献立レシピです。

*1食分のタンパク質量:22.8g

*1食分の食物繊維量:4.2g

*生のらっきょうを使用するので、泥はしっかり落としましょう。

*かつおはタンパク質が豊富で、体内では生成できない必須アミノ酸(9種類)がバランスよく含まれている食材です。筋肉の補修や強化に役立ちます。

*また、鉄分も豊富に含まれているため、貧血にもおすすめです。

*2022年6月食育献立レシピです。

*1食分のタンパク質量:3.4g

*1食分の食物繊維量:2.3g

*とうもろこしの甘さと食感、新生姜の香りがマッチしたかき揚げです。

*2022年6月食育週間おすすめレシピです。

*オートミールは食物繊維など栄養豊富な食材です。和洋中に合わせやすいです。

*カゴメ基本のトマトソースと蒸し大豆でリゾットにしました。材料を混ぜて、煮込むだけ!

*2022年5月食育献立レシピです。

*1食分の食物繊維量:2.1g

*1食分のタンパク質量:6.1g

*キュウリは、ポリ袋に入れてからたたくと飛び散らずにたたけます。

*2022年4月食育週間おすすめレシピです。

*ベーコンの油と南瓜がよく合います。

*2022年2月食育献立レシピです。

*1食分の野菜摂取量:約70g

*1食分の食物繊維量:3.0g

*お好みで、仕上げにブラックペッパーを振ると、味がよく締まります。

*切り干し大根の食感を楽しめる一品です。

*2022年2月食育献立レシピです。

*1食分の野菜摂取量:約70g

*1食分の食物繊維量1.2g