サラダのレシピ

*2022年11月食育献立レシピです。

*1食分の食物繊維量:2.3g

*1食分のタンパク質量:5.0g

*ほうれん草はゆですぎないようにしましょう。ほかの野菜に置き換えてもおいしく召し上がれます。

*2022年11月食育週間おすすめレシピです。

*エビは高タンパク低脂肪です!!抗酸化作用成分を含むブロコリーを一緒に摂取しましょう.

 

*2022年9月食育献立メニューです。

*冷やすとよりおいしく召し上げれます。

*大豆の代わりにツナなどでもよいでしょう。

*きのこはお好みのものに変えてもOK

*1食分のタンパク質量:4.9g

*1食分の食物繊維量:4.4g

 

*2022年8月食育献立メニューです。

*1食分の食物繊維量:1.2g

*1食分のタンパク質量:15.4g

*おかずになるボリュームサラダですが、酢みそだれさっぱりと味わえます。

*沸騰直後の湯だと豚肉が固くなってしまうので、ふつふつぐらいの火加減して茹でるとよいでしょう。

*酢みそだと和えない場合は、最後のたれをまわしかけましょう。

 

*2022年6月食育献立レシピです。

*1食分のタンパク質量:22.8g

*1食分の食物繊維量:4.2g

*生のらっきょうを使用するので、泥はしっかり落としましょう。

*かつおはタンパク質が豊富で、体内では生成できない必須アミノ酸(9種類)がバランスよく含まれている食材です。筋肉の補修や強化に役立ちます。

*また、鉄分も豊富に含まれているため、貧血にもおすすめです。

*2022年5月食育献立レシピです。

*1食分の食物繊維量:2.1g

*1食分のタンパク質量:6.1g

*キュウリは、ポリ袋に入れてからたたくと飛び散らずにたたけます。

*2022年4月食育週間おすすめレシピです。

*CGCナンを使った朝食やブランチ、おやつにおすすめのメニューです。

*2022年2月食育献立レシピです。

*1食分の野菜摂取量:約70g

*1食分の食物繊維量:3.0g

*お好みで、仕上げにブラックペッパーを振ると、味がよく締まります。

*切り干し大根の食感を楽しめる一品です。

*2022年1月食育献立レシピです。

*1食分の食物繊維摂取量:2.2g

*水菜は小松菜や春菊など、他の青菜にかえてもおいしく召し上がれます。

*2021年12月食育献立レシピです。

*1食分の野菜摂取量:約70g

*1食分の食物繊維量:2.9g

*アボカド:ビタミンE、蓮根:ビタミンC、スプラウト:ビタミンCが豊富、サーモン:ビタミンD(免疫力アップには重要)