野菜のレシピ

*2021年12月食育週間おすすめレシピです。

*具沢山のスープレシピです。

 

*2021年11月食育献立レシピです。

*1食分の野菜摂取量:約210g

*1食分の食物繊維量:7.0g

*鱈は塩を振ってすこし置くことで、魚の生臭さと余分な水分が取れます。このひと手間で、よりおいしくなります。

*2021年11月食育献立レシピです。

*1食分の野菜摂取量:約70g

*1食分の食物繊維量:0.6g

*生のバジルがない場合は、乾燥バジルを適量振りかけてもよいでしょう。

*お好みで、ナスやパプリカ、サラダチキン、チーズなどを加えてもおいしいでしょう。

*2021年食育献立レシピです。

*1食分の食物繊維量:5.4g

*1食分の野菜摂取量:約100g

*野菜はお好みのものでかまいません。

*2021年9月食育献立レシピです。

*1食分の食物繊維:2.5g

*1食分の野菜摂取量:約50g

*辛みが苦手な方は、赤唐辛子を少なめにするか、抜きにしましょう。

*多めに作って常備菜にもおすすめです。

*2021年9月食育週間おすすめレシピです。

*パプリカに含まれる抗酸化成分カロテンは油との相性抜群!体内への吸収をよくしてくれる働きがあります。

*2021年8月食育献立レシピです。

*1食分の食物繊維摂取量:5.2g(1日分の成人男性1/4、成人女性1/3を摂取!)

*1食分の野菜摂取量:約200g

*野菜は冷蔵庫の残り物で構いません。

*ウィンナーの代わりにサラダチキンや蒸し大豆などもおすすめです。

*2021年7月食育献立レシピです。

*1食分の食物繊維摂取量:4.0g

*パセリやチリパウダーなど、香味野菜・スパイスを加えるとより味わい深くなります。

*レッドオニオンはなければ玉葱でいいです。クレイジーソルトはお好みのミックススパイスや塩でもいいです。

*2021年7月食育献立レシピです。

*1食分の食物繊維摂取量:1.7g

*かける酢の代わりに白だしでもおいしくいただけます。(水60ml、白だし30ml)