魚のレシピ

*2022年8月食育週間おすすめレシピです。

*2022年8月食育週間おすすめレシピです。

*塩鮭を使って時短に!レンジで作るあんかけレシピです。

*2022年7月食育献立レシピです。

*丑の日メニュー、スタミナメニューにおすすめです。

*1食分の食物繊維量:2.4g

*1食分のタンパク質量:20.3g

*お好みでそうめんつゆなどに変えてもいいでしょう。

*だしにカットしたトマトを入れると、さっぱりながらもさらに味わい深くなります。

*食べる直前に、オリーブ油を少しまわしかけてもおいしく召し上がれます。

 

*2022年2月食育献立レシピです。

*1食分の野菜摂取量:約70g

*1食分の食物繊維量:約7.4g

*1食分のタンパク質量:16.3g

*オーブンでも焼けます。その場合は、200℃に余熱し、15~20分、表面に軽く焼き色がつくまで焼く。

*お好みで大葉パン粉に、粉チーズを混ぜてもおいしく召し上がれます。

*2021年12月食育献立レシピです。

*1食分の野菜摂取量:約70g

*1食分の食物繊維量:2.9g

*アボカド:ビタミンE、蓮根:ビタミンC、スプラウト:ビタミンCが豊富、サーモン:ビタミンD(免疫力アップには重要)

 

*2021年11月食育献立レシピです。

*1食分の野菜摂取量:約210g

*1食分の食物繊維量:7.0g

*鱈は塩を振ってすこし置くことで、魚の生臭さと余分な水分が取れます。このひと手間で、よりおいしくなります。

*2021年9月食育献立レシピです。

*1食分の食物繊維量:2.1g

*1食分の野菜摂取量:約100g

*フライのアレンジとして、パン粉に粉チーズやパセリ、カレー粉などを混ぜて、お好みの味で楽しんでもよいでしょう。

*2021年8月食育献立レシピです。

*1食分の食物繊維量:4.2g

*1食分の野菜摂取量:約140g

*きのことカレーの香りがマッチします。

*きのこの種類はお好みのものにかえてもらってもOKです。

*2021年7月食育献立レシピです。

*1食分の食物繊維摂取量:1.2g

*ご飯は白ご飯でも構いません。

*ケチャップに混ぜるタレの量はお好みで調整しましょう。

*2021年7月食育週間おすすめレシピです。

*冷たいそうめんに鰻と薬味をトッピング!スタミナメニューがさっぱりといただけます。