パンのレシピ

*2021年12月食育週間おすすめレシピです。

*CGCそのまま使えるトルティーヤを使ったレシピです。

 

*2021年12月食育週間おすすめレシピです。

*CGCそのまま使えるトルティーヤを使ったレシピです。

*おやつにも朝食にもおすすめです!

*温めはオーブントースターで3分程度でもいいです。お好みで調整してください。

*2021年4月食育献立メニューです。

*1食分の食物繊維量:1.8g

*ゆで卵やアスパラガスは前日に仕込んでおき、当日の朝は食パンにのせて焼くだけの状態にしておくと、簡単に朝食が作れます。

*2020年7月食育献立です。

*食物繊維1.8g摂取できます。

*ヤクルトソフールと旬の野菜を使ったレシピです。

*ソフールが入っているのでほんのり甘く、マヨネーズがすこしで済むので、低カロリーのポテサラに♪

*ソフールからは良い菌の代表“乳酸菌シロタ株”を摂ることができます。

*サラダとしてもおいしくいただくことができます♪

*2020年7月食育献立レシピ

*食物繊維量:1.7g(1食分)

*アスパラガスはおなかのいい菌のエサになる“オリゴ糖”が豊富です。

*ジョアにはよい菌の代表・乳酸菌シロタ株が含まれます。乳酸菌シロタ株とオリゴ糖の組み合わせで、おなかのいい菌がぐんぐん増えるおすすめの腸活レシピです。

 

*2019年7月食育週間おすすめレシピです。

*トマトの枚数はトマトの大きさによって加減してください。

*イングリッシュマフィンライ麦は、ライ麦が粒ごと入っていて、ライ麦の粒感と香ばしい味わいが楽しめます。

*イングリッシュマフィンライ麦は、1個当たり1.7gの食物繊維が含まれています。

*朝食にも簡単にできる1品です。

*2019年7月の食育献立のレシピです。

*このメニューの1食分の食物繊維量は、1.7gです。

*このレシピは、パスコイングリッシュマフィン ライ麦を使用しています。

*バジルが苦手な方は、ピーマンやレタスなどお好みの野菜に変えてもよいでしょう。

*サラダチキンは、プレーン以外の味付けのものでも合います。

*2017.11 おすすめレシピです。
 
*中をくりぬいたバゲットにシチューを詰めればOKのごちそう感アップのレシピです。
*余ったシチューでもできるレシピです。

 

  • オムレツが苦手!という場合にはスクランプ]レエッグで、もOKです。
    ひとり分ずつ焼く丸いミニオムレツは短時間できれいな形に仕上がりますので、ぜひチャレンジしてみてください。
    ウィンナーのかわりに、ハムやベーコンなどで、もおいしくできます。
  • ほうれん草は前の晩に下準備しておくと朝は焼くだけ!パパッとできます。

※表記の栄養価は超熟マフィン使用の場合です。