食育レシピ

*2021年9月食育献立レシピです。

*1食分の食物繊維:2.5g

*1食分の野菜摂取量:約50g

*辛みが苦手な方は、赤唐辛子を少なめにするか、抜きにしましょう。

*多めに作って常備菜にもおすすめです。

*2021年9月食育週間おすすめレシピです。

*2021年9月食育週間おすすめレシピです。

*パプリカに含まれる抗酸化成分カロテンは油との相性抜群!体内への吸収をよくしてくれる働きがあります。

*2021年9月食育週間おすすめレシピです。

*肉厚のパプリカに肉汁がよく合います!

*2021年8月食育献立レシピです。

*1食分の食物繊維量:2.7g

*1食分の野菜摂取量:約140g

*手作りのサラダチキンとほんのり甘めのハニードレッシングが相性よしです。

*鶏肉をお湯につけているときに浮いてくる場合は皿などをかぶせ、途中上下返すと均等に火が入りやすくなります。

*鶏肉を切る場合は、冷ましてから切ると、きれいに切ることができます。

*2021年8月食育献立レシピです。

*1食分の食物繊維量:4.2g

*1食分の野菜摂取量:約140g

*きのことカレーの香りがマッチします。

*きのこの種類はお好みのものにかえてもらってもOKです。

*2021年8月食育献立レシピです。

*1食分の食物繊維摂取量:5.2g(1日分の成人男性1/4、成人女性1/3を摂取!)

*1食分の野菜摂取量:約200g

*野菜は冷蔵庫の残り物で構いません。

*ウィンナーの代わりにサラダチキンや蒸し大豆などもおすすめです。

*2021年7月食育献立レシピです。

*1食分の食物繊維摂取量:1.2g

*ご飯は白ご飯でも構いません。

*ケチャップに混ぜるタレの量はお好みで調整しましょう。

*2021年7月食育献立レシピです。

*1食分の食物繊維摂取量:4.0g

*パセリやチリパウダーなど、香味野菜・スパイスを加えるとより味わい深くなります。

*レッドオニオンはなければ玉葱でいいです。クレイジーソルトはお好みのミックススパイスや塩でもいいです。

*2021年7月食育献立レシピです。

*1食分の食物繊維摂取量:1.7g

*かける酢の代わりに白だしでもおいしくいただけます。(水60ml、白だし30ml)