豆類のレシピ

*2022年9月食育献立メニューです。

*冷やすとよりおいしく召し上げれます。

*大豆の代わりにツナなどでもよいでしょう。

*きのこはお好みのものに変えてもOK

*1食分のタンパク質量:4.9g

*1食分の食物繊維量:4.4g

 

*2022年8月食育献立レシピです。

*1食分の食物繊維量:3.6g

*1食分のタンパク質量:4.9g

*温かいままでも、冷やしても食べても、おいしく召し上がれます。具沢山で夏バテ予防におすすめです。

*2022年6月食育献立レシピです。

*1食分のタンパク質量:6.7g

*1食分の食物繊維量:5.8g

*野菜だけでなく、大豆を加えることで、たんぱく質UP!

*水煮より蒸し大豆のほうが、水に溶けだしやすい栄養成分が流れ出すのを最小限に抑えられているため、各種栄養価が高いです。

*2022年6月食育週間おすすめレシピです。

*オートミールを使った蒸しパンです。手軽にレンジでできます!

 

*2021年6月食育週間おすすめレシピ

*ピザ生地を使わず、クラッカーをピザ生地にして簡単にしました!

*クラッカーの枚数はお好みでしてください。4枚ですと一人分でできます。

*クラッカーピザの具材をお好みでどうぞ。

 

*2021年4月食育献立メニューです。

*1食分の食物繊維量:1.8g

*野菜と蛋白質がたっぷりととれる腸活スープです!

*トマトのうま味を聞かせたパスタです。

*ベーコンやサケ、キノコ類を加えてもいいです。

*シンプルになりがちな冷奴は、薬味やトッピングの種類を増やすと彩りがきれいになるだけでなく、栄養バランスも良くなります。

*「しそわかめ」は、あたたかいごはんにかけたり、おにぎりの具材やたまごかけごはんの一味プラス、卵焼きに混ぜたり、麺類や冷奴、納豆などいろんなお料理のトッピングにご利用いただけます。

*蒸し大豆はほっくりとうまみが詰まっていて、下処理なしで使えます。

 炊き上がったごはんに混ぜるだけ!